03
1
7
23
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとって生きるということ。

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



私にとって、生きるということは=復讐、にかなり近い。


私を虐げ、隷属させた大婆は多分私が死んだら、嬉々として被害者ぶって泣くでしょう。



大婆は娘を一人亡くしています。


母の姉にあたる人で、3人姉妹の長女だった人です。


とてもやさしい人だったそうですが、(おそらく大婆のせいで)若くして亡くなってしまったそうです。



ある日曜日、大婆が廊下にうずくまっていました。


気分でも悪いのかと、話しかけてみましたが、どうやら泣いているようでした。


そして、実母にすがって「子に死なれた親の気持ちがわかるか」と言って泣いていました。


さらに、「あなたは私よりも先に死なないで」と言って号泣していました。


・・・自分に酔っているようにみえました。かなり、気持ち悪かったです。


こう書くと、私が、さめた極悪人のように思われるかもしれませんが、


大婆、その5分後には実母と一緒に笑いながら、茶菓子を食べてましたから!!


もっと言うと、その前日、実母と大婆、喧嘩していましたから。



つまり、大婆のその猿芝居は、自分は子供をなくしたかわいそうな母親を演じて実母の同情を引き、


前日の喧嘩(自分が圧倒的に悪い)を無かったことにしようとしただけですから!!



自分の娘の死さえも、利用する・・・それが大婆です。


大婆は都合が悪くなると、その人のことを持ち出して、泣いたりしています。


私が生まれる前に亡くなった人なので、何も思いませんが、


実母にしてみたら、自分をかわいがってくれた長姉のことなので、


どうしても感傷的になり、それ以上大婆を怒れなくなってしまうようです。



でもね、これは想像なんだけど、その人が生きてる頃、私と同じように虐げられていたんじゃないかな?


実母も大婆も、私を虐げることに手馴れている、というか、無意識下でやっていると思われるんです。


それって、『長姉』という人はこういう扱いをされていたということではないのかな?


それに、孫も曾孫も全くかわいがることができずに、虐げてる人が、娘をかわいがれるもの?


大婆の話の中での彼女はとても『いい子』と言うことになっていますが、大婆にとっての『いい子』って・・・


自分にとって利用価値のある子、もしくは、自分の言うことを聞くロボット、なわけで・・・


彼女を追い詰めたのは間違いなく、大爺、大婆なはず・・・なんですよね。



それで、私が思ったこと、


私が死んだ場合、どうなるのか。


大婆は『かわいい娘とかわいい孫娘を亡くした、かわいそうなおばあちゃん』になるんですよね。


たとえ、追い詰めたのが自分であっても、それは全く無かったことにしてしまう。


そして、自分は『かわいそうな自分』を演じて周囲からの同情を誘う。



この時、私は心の底から『死にたくない』と思いました。


散々、奴隷にされて、隷属させられて、虐げられたのに、死んでなお大婆の道具にされるのは真っ平です。


絶対にご免です。


だから、私は生きるとこにしているんです。


私は私の時間を生きていきます。



もし、家族がいやで死を選ぼうとしているのなら、思いとどまってほしいです。


死んでなお、家族の道具になるのはイヤじゃないですか?


同じ逃げ出すのなら、外の世界に逃げ出しませんか?



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



スポンサーサイト

テーマ : ご近所問題=黒いの吐こうZE=
ジャンル : 結婚・家庭生活

大爺、勝手に暴走中~♪

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪




農家の皆さん、そろそろ、年寄りがうるさい時期になったんじゃないでしょうか?


うちはそうですよ~♪


毎年、毎年、この時期になると大爺、大婆が張り切ってノラ仕事をしています。


普段は無茶苦茶仲悪いのに、こんな時だけは息がぴったりvv


・・・傍からから見てたら、結構気味が悪いですよ・・・



でも、最近は実父が本領発揮していまして、よくしてるんですよ。


大爺・・・ほとんど出番無し。


それが、大爺には面白くないらしく、勝手にやったと言っては文句を言っている。


実父は普段は温厚なので、黙って聞いていますが、言う時は言ってるらしいです。


まあ、ほとんど言いがかりみたいなものばっかりらしいです。


今年も大爺、ほとんど出番が無かったんですが・・・


強行手段で無理やり出番を作って割り込むことにしたようです。


・・・私を巻き込んで・・・


明後日、種まきを手伝えと言われました。


朝7時半から!!


いや、子供たちが保育園へ行くのは8時半なので、無理です。


ACを自覚する前なら、何とか都合をつけて、していたでしょうが・・・


無理です!!


はっきり言うことができました。


妹が一人で何とかするといっていましたが、赤ちゃんを含めて幼児4人の面倒は無理でしょ?


一人が「イヤ」をはじめれば連鎖でみんなが「イヤイヤ」になっちゃうし、


赤ちゃんが泣いたら、そっちを見なきゃいけないし、


朝ごはんだって、歯磨きだって、着替えだって、させなきゃいけないし、


ミルクの髪の毛だって縛らないといけないし、


第一、大爺の都合で、子供たちを犠牲にするつもりは全くありませんから!!


優しい言葉ででしたが、しっかりと「無理!」と言った私。


大爺、特に何も言わずに帰っていきました。


さて、明後日どうなるんでしょうね~♪



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



テーマ : ご近所問題=黒いの吐こうZE=
ジャンル : 結婚・家庭生活

ピアノの発表会でした♪

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪




今日はミルク(5歳)の初めてのピアノの発表会でした。


その音楽教室で主催していて、出演者もその教室の生徒さんばかりの小さな発表会でしたが、


ミルクやレモンは生まれて初めて他の人に自分の演奏を聞いてもらいました。


たくさん拍手を貰ってかなり嬉しかった様子でした。


おそろいのピンクのドレスを着て、ご機嫌のようでした。


・・・この数ヶ月間、がんばって練習したかいがありましたね。


よくがんばりました。ミルク、レモンvv



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

第702回「穴があったら入りたい!な思い出」

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪


こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です
今日のテーマは「穴があったら入りたい!な思い出」です!

みなさん、「恥ずかしすぎて、逃げてしまいたい!」
そんな想い出が一つや二つあるはずです。
その当時は、「自分が世界で一番恥ずかしい思いをしている!」と
思っていても、実際は、何枚も上手な人もいるものですよね。

第702回「穴があったら入りたい!な思い出」



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



生理ネタなので、苦手な方はUターンでお願いします。


私の初潮は小学5.6年だったとおもいます。


なった時、赤飯炊いてもらいませんでした。


と言うか、実母も祖母も炊けないんでしょうね。


炊けないんなら、炊けないで放置しといてくれればいいのに・・・


実母は知らん顔していましたが、近所のおばちゃんが「炊かなきゃダメ」といったので、


用意はすることにしたんでしょうね。


近所の餅屋さんに赤飯を注文しました。実母!!


季節外れにたった一つだけの赤飯。


普通おかしいと思いますよね?


実母が言ったのか誰が言ったのかは知りませんが、近所中に知れていました。


私の初潮!!


どんな羞恥プレイだ!!


すっごく恥ずかしくて仕方なかったのを覚えています。


「めでたいことなんだから、恥ずかしがるな」と言われましたが、


おかしいでしょ?やっぱり。


近所中のおばちゃんがしたり顔で話しかけてくるんですよ?


おじちゃんたちは恥ずかしそうに目をそらして、どっかへ行ってしまう。



穴があったら入りたくなりません?


・・・・・


私が初潮を終えて間もない頃。


生理痛で苦しかった私は家で留守番をしていました。


実父、実母、妹は出かけていきました。


あまりの痛みに痛み止めを探しましたが、2階の薬箱では見つかりませんでした。


仕方なく、1階の薬箱を探そうとしましたが、そこを運悪く大婆に見つかってしまいました。


生理だというときっと面倒くさいことになると思ったので、私は


「お腹が痛いので、痛み止めが欲しい」と言いました。


そこにはさらに運が悪いことに大婆の妹もいました。


この大婆妹、大婆に輪をかけてウルサイ、やかましい、過干渉なのです。


まず、この二人。


休みの日と言うこともあり、(痛みで)寝ていた私を「怠け者」だと責め、


お腹が痛いのなら、正露丸だ赤玉だと、言って飲ませようとする。


私は痛み止めが欲しいと言っていると、何回繰り返しても、聞いちゃいない。


部屋にいた方がましだと、部屋に帰ろうとすると、痛いのだろうと手を引かれ戻らせてくれない。


・・・たった二人しかいないはずなんですが、痛みで朦朧としていたんでしょうね。


・・・百鬼夜行が見えました。


嫌だと言っているのに、口元まで強引に薬を持ってくる大婆姉妹。


仕方なく、生理痛なので、痛み止めが欲しいと白状しました。


・・・ええ、面倒なことになりましたよ。


さらし者ですよ。


ご飯を食べてないから痛いのだと言われ、無理やり食べさせられました。


自分たちの時は、座敷をはいずり回って我慢していたとしみじみ語られ、


生理は病気ではないのだからと、結局痛み止めはもらえませんでした。


痛みを我慢して用意されたご飯(本当にご飯しかなかった)を食べ、目の前の百鬼夜行にも耐えて、


やっと開放されるかと思ったのに・・・


こういう時は一人でいてはいけないと言われ、大婆の部屋に寝かせられた。


・・・布団はありませんよ?床に転がされました。


そうして耳ともで繰り返される、百鬼夜行。


しっかり、悪夢をみました。


穴があったら入りたい、と言うよりも、埋めたい思い出です。


・・・・・


初潮と言えば、私は母からその手のことを聞いたことがありません。


なった時に、「生理について」と言う本を1冊渡されただけですね。


「恥ずかしいことではない」と言っていたにも拘らず、その本には「恥ずかしいこと」と書いてありました。


しかも、本自体が古かったので、情報も古く、今では温めることが当たり前なのですが、その本には『冷やせ』と、書いてありました。


風呂もなるべく入らずにシャワーで済ませるように。とか、


腹部が熱を持っていたいのだから、シップなので冷やしましょう。とか、


・・・しかも、母はその本の内容は知らなかったようで、その後、間違いに気がついた私に


「そんな本のことを鵜呑みにするなんて、馬鹿だ」と言われました。


聞いたら、怒って「本を渡しただろう!!」って怒鳴ったのにね。


結構、生理痛のひどい私。


そんな間違った処方をしたら・・・動けなくなりました。


死んだ人のようになっていました。


あまりの痛みのためか、その時どのようにすごしていたのか、覚えていません。


私に対して知らん振りだった母が何故にそのような本をくれたのか、今でも謎です。


(ひょっとして、嫌がらせ?)



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪


テーマ : ご近所問題=黒いの吐こうZE=
ジャンル : 結婚・家庭生活

体が痛いです。

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪




IP(内なる親)が暴れているんでしょうかね。


じわじわと体が痛いです。


食欲はあるけれど、食べると気持ちが悪くなる。


眠いけれど、寝つきが悪いので、なかなか眠られない。


無論、寝起きも悪い。


・・・



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



テーマ : 頑張れ自分!
ジャンル : 結婚・家庭生活

雪です!!寒いです!!

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪




寒いと思ったら、雪が降ってますよ!?


やっと暖かくなったと思ったのに~


庭の梅や水仙が雪をかぶって寒そうです。


真冬はもっと寒かったのはわかっているんですが、久々の寒さは堪えます。


日中は私一人なので、暖房器具を使わないようにしているんですが、あまりの寒さにつけてしまいました。



3月や4月の雪って季節外れっぽくてロマンチック(!?)と書いてる小説もありましたけど、


・・・寒いです!!



年ですかね?


雪を見てもときめかなくなってしまいました。(哀)



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



テーマ : 頑張れ自分!
ジャンル : 結婚・家庭生活

『窓際のトットちゃん』になれなかった私。~その7

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪




小さい頃の私の話です。


生まれた時、私は『足が曲がっている』と診断され、救急車で大きい病院に搬送されました。


多分、私だけ。


母は普通にそこに入院したらしいです。


結局、足に手術が必要なほどの異常はありませんでした。


(大婆はよくこの時のことを持ち出して、私の足が曲がっていると言いました)


そして、退院後、私はミルクを噴水のように吐いたそうです。


・・・病院には連れて行ってもらえませんでした。


(もし、そうなったら、すぐに病院に来てくださいと、私は子供を生んだ時に言われました・・・)


私はちょっと早産だったのですけれど、そのせいで、食道がまだ十分に発達していなかったんでしょうね。


(妹娘のレモンも同じ症状でした。)


そういう子には特別な治療や接し方があったのに、母や大婆は『落ち着きのない子』と言っていました。


(病気だって!!)


私の生まれた頃はそういわれていなかったのかもしれませんが、母は病院関係者なので、気になったら回りに相談すればわかったかもしれないのに・・・


母は大婆の『気にすることはない』、『この子は落ち着きのない子だから』と言う言葉で納得して、今でも言います。


「アンタは落ち着きのない子でいっぱいミルクを飲んでやっと落ち着いたと思ったら、ゴーっと噴水みたいに吐いて、しょっちゅう熱を出していた」


・・・とね。妹と二人で「それは病気だったんじゃ?」と言うと、逆切れをおこして、


「今でも柚咲は落ち着きがない!!だから赤ちゃんの時もそうだったんだ!!」


・・・と言っています。本当によく無事に育ったものだと思います。


それから、何とか成長し、保育園の頃、私はしょっちゅう熱を出していたそうです。


母が言うには、


「本当に大変だった、昔は今みたいに救急がないから、お父さんと二人でやっている病院を手当たり次第に探して、見てもらって、徹夜して帰ってきて、それで仕事いってたんだから、あの頃は若かったわ」


・・・突っ込み所が満載なんですけど・・・


まず、母が勤めている病院は救急やってませんでしたか?


当時ちゃんと電話があったので、電話してから向かえばよかったのでは?


(ケイタイはありませんでした)


近所の個人医院を手当たり次第って、効率悪いでしょ?


1回や2回なら、その効率の悪さもかわいいものでしょうが、母の話では毎週のようにあったらしいですし、おかしくないですか?


それに、夜、急いで病院に連れて行かなきゃいけない子供をほっぽって仕事いったんですか?


↑これが一番言いたい。


確かに、仕事を休めない事情と言うのは良くわかります。そういう時代だったそうですから。


でも、母の口ぶりだと、それが偉いみたいじゃないですか?


熱を出して苦しんでいる子を置いて仕事行くのが心苦しかったではなく、徹夜で大変だった、でしょ?


変だろ?私なら、心配で仕事なんか手につかないぞ?


子供に、ゴメンね、と謝り倒すぞ?


・・・ちなみに、妹の時は謝り倒してました。「一緒にいられなくてゴメンね」とね。


それに、毎週のように熱を出しているんなら、何か原因があるとか思わなかったんでしょうか?


熱が引いたら、OKで後は放置。


咳や鼻水などがないから、風邪じゃない。知恵熱だ。


この子は知恵遅れかもしれないので、それも仕方ない。


・・・そう思っていたそうです。


実際は、中耳炎で熱を出していたそうです。


ある日、私が耳が痛いと言うので、仕方なく(本当に言った)耳鼻科へ連れて行くと、耳鼻科の先生に怒られたそうです。


「この子の耳はパンパンになっている。こんなになるまで何で放っておいたんだ」


・・・とね。連れて行ってくれたのはおばちゃんだったと思います。


その診療所では治療できないと言われ、後日治療と言うことで帰りました。


その後、大きい病院に連れて行かれ、処置してもらいました。


かなりの痛みと恐怖だったためか、すごい叫び声を上げたそうです。


(全く覚えていませんが、今でも耳鼻科は苦手です)


それから、高熱を出さなくなったそうです。


・・・でも、母は何も思っていないみたいです。


いまでも、自慢げに私を病院に連れて行って、徹夜で仕事してたことを語ります。


あんまりいうので、我慢できなくて


「それは違うだろ」


と言ったんですが、逆切れをおこされて、あえなく撃沈。



本当に、よく無事に育ったな。と思います。


母は私を本当に過失の故意で殺す気だったのでは?


まあ、そう思う根拠については、また次回。



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



テーマ : 頑張れ自分!
ジャンル : 結婚・家庭生活

『窓際のトットちゃん』になれなかった私。~その6

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



前回から結構あいてしまいましたが、続きます。


母が私を見ていてくれない、見る気がないということになんとなくですが、気づいてしまった私。


泣きながら『トットちゃん』を読み返して、気がつきました。


トットちゃんは『お父さん子』だ!!と。


うちの実父は文章で見る限りトットちゃんのお父さんに似ているような気がする(?)


そんなことを子供ながらに思ったのかは覚えていませんが、その頃から私は実父になつくようになりました。


・・・ここで、誰かを頼ることをせずに我が道を行けるほど強ければよかったんでしょうけどね。


丁度その頃から大爺、大婆に捧げられるのは妹に代わっていたので、家族にとっても都合が良かったんでしょうね。


(妹は当時保育園児でしたから、小学生の私より扱いやすかったでしょうし)


でも、大婆は私を虐げることはやめませんでしたけどね!!


これまでも、よく布団をかぶって泣いていた私。


ほぼ、毎日だったと思うんですけどね。


泣いていない日は大婆か大爺の布団に入れられて、一緒に寝かせられていたし・・・(嫌)


実母は仕事で帰りが毎日10時とか11時とかだったから、いませんでした。


たまにいたとしても、妹が一緒に寝てしまうので、私は追い出されます。


そして、大爺か大婆のもとに捧げられていました。


なんかね~一緒に寝ているというのが、所有権を主張していることのようでその頃から嫌でした。


嫌だって言ってるのに、無理やり布団に引きずり込まれて寝かされる。


出て行こうとすると怒号が飛んでくる。


そんな状態で普通眠れますかね?(いえ、眠れないですよね)


自然と寝返りをうったり、もぞもぞと動いちゃいますよね?


そうすると、また怒号が飛んでくる。


「動くな、コッチが眠れないだろう。一緒に寝てやってるのに!!」


いや、だから一人で寝るって。


そういうと、「口答えするな」とまた怒られる。


・・・本当はもっと汚い言葉で言ってたんですけど、IPが邪魔をしてるんでしょう。


怖かったということしか思い出せません。


足をまっすぐにして寝ようとしていると、足があたると言っては怒られる。


そのせいでしょうかね。(IPが邪魔をして断言できない!!)


私は足をクロスさせて寝るのが癖になっています。


そうしないと落ち着いて眠れないんですよね。


最近まで、変な癖だな~と自分で思っていたんですけど、ACを自覚してなんとなく思い出しました。


毎日、大爺、大婆の餌食になっているか、泣いているかだったんですけど、


実父になつくようになって、さらに悪化して、ほぼ毎日泣かされていました。


大婆や大爺にとって、妹が調教中の生贄だとしたら、私は調教終了の生贄だったんです。


その調教終了の生贄が勝手に逃げ出そうとしているというのを敏感に感じ取ったようで、かなり執拗に虐げられました。


・・・ご飯もらえてなかったような気がするんですけど・・・(IPが邪魔で思い出せない)


部屋の隅で丸まってじっと実父が帰ってくるのを待ってたような気がする。


(妹は保育園だったかな?)


実父が帰ってくるなり、ご飯を用意しだした大婆。


私が食べてないことを知ると怒った実父。


しかし、大婆は私が食べたくないと言ったのだと言っていたと思う。(IPが邪魔!!)


でも、それは大婆に言わされたんであって、本当はお腹がすいていたんです。確か。


目の前にちゃんと夕食があるのに、「そんなにお父さんが好きなら、待ってなさい」と言われたんです。


そういわれて、待たされたんですが、結局、大婆が私を怒りつけて、それが怖くて、部屋に逃げた私。


いつものように「ごめんなさい」と言って、部屋に逃げて布団に包まって泣いていた私。


(ごめんなさいを言ってからじゃないと、大婆が部屋まで怒鳴り込んでくる)


まあ、私にとってはいつものことだったんですけど、それを実父が真剣に見た(実感した)のは、初めてだったんでしょうね。


次の機会に、大婆に言ってくれました。


「いくらなんでも、10歳にもならない子供が布団をかぶって声を殺して泣いているのが、日常ってのはおかしい。8時、9時になるまでご飯をもらえないと言うのはおかしい。」


それで、大婆が変わったわけではないですし、いつものように逆切れをおこして、さらにひどくなりました。


でもね、精神的にちょっと楽になったんです。私。


家の中で、いつも一人ぼっちだったのに、ああ父がいたんだ。と思いました。


大婆が何をしてもみんな黙ってみてみぬふりをしていたのに、ちゃんと嫌って言ってもいいんだ。と思いました。


そう思えたことは、私にとって、大きな1歩でした。


それまでは本当に大婆、大爺に隷属していましたからね。


嫌なことは嫌と言っていいんだとは、思ってなかったですし。


どんなに嫌なことでも、大爺、大婆の言葉は絶対なんだと思っていました。


・・・隷属状態からの脱出ですか・・・奴隷であることは変われませんでしたけど、


実父が自分の父親であることをやっと初めて実感できた瞬間でした。


まあ、この後、父にもしっかり裏切られるんですけどね。


大婆には文句をいえても、大爺には何も言わない父。(婿養子)


大婆にも、大爺にも何もいえない母。(娘)


手を伸ばしてもらったと思った瞬間、切り離される絶望。


父は母が大事。母は妹が大事。


「お前には大爺、大婆がいる」 みたいな事を両親からも妹からも言われました。


結局、私は生贄だったんです。


気が向いたときに、父や母や妹の仲間に入れてもらえました。


一度、家族旅行へ行く時に、私だけを置いていくと言われたことがあります。


「大爺、大婆がさみしがるから、お前は留守番」とね。


両親は冗談だったようですけど、本当に悲しかったです。



誰も支えてくれないって、心細いですね。


気まぐれに手を差し伸べてきたりもする。


背中を預けようとしたら、「お前なんて知らない」と言われる。


でも、一人で立つことは邪魔される。


「お前は一人ではできないのだから」と。


小さい私は、一体誰に何を言いたいのだろう?


妹ばかりで、私を邪険にした母。


手を差し伸べるふりをして、振り払った父。


私を奴隷にし、隷属することを求めた大爺、大婆。


気が向いたときだけやってきて、気のいいやさしい人を演じているおばちゃん。


さて、誰でしょうね?


ICはIPに押さえ込まれているようです。


「これは終わったことだから、」


「みんなの期待にこたえられなかったのだから」


「私は体が弱くてみんなに迷惑をかけたのだから」


そんな声が聞こえてきます。


・・・いろいろ反論したいのですが、長くなったので、次回にします。


相変わらず、支離滅裂な文章で、すいません。



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



テーマ : 頑張れ自分!
ジャンル : 結婚・家庭生活

元気なのはいいことなんでしょうかね?~その2

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



シリーズにするつもりは全くないのですが、緊急事態発生中。


実両親が夏の連休にTDLに一緒に行こうと言い出しました。


・・・本音を言えば、行きたくない。


でも、ここでうちが行かないというと、きっとこの計画そのものが流れてしまう。


そういう風に仕向けてくるんですよね。いつも!!



最初、きっちり断ったんですよ。


インフルエンザでシロップが苦しんでいる時に持ってこられた話だったしね。


そしたら、ミルクを使ってきた。


「レモンと一緒にお泊りいこうか」


「お姫様が見られるよ」


とかね!!ミルクはミッキーには余り興味ないので、お姫様で攻めて来ました。


・・・ミルクは行く気になってしまいました。


なし崩しのパターンですね。



本音を言えば、家族水入らずでゆっくりと旅行したかった。



何でかしらないけど、3泊2日(車中泊がはいるので)の予定になり、


何でかしらないけど、上野動物園と東京タワーも行く予定になった。


最近、ミルクとシロップは『おでんくん』にはまっているので、(NHKでやってました)


東京タワーを見せてあげたいとは思っていたので、別にいいのですが、


わけわかんないのは、そこまで決めといて泊まるところの意見を何故私に求める?


じゃあ、次の日までに考えとくよ、と言ったんですが、


次の日にはもうすでに決定していました。


・・・じゃあ、聞くな!!



このノリ、私たちの結婚式を思い出します。


結婚式は海外で、親兄弟だけでひっそりと。


が、私たちの希望でした。


私の親族は変な人多いし、(大爺、大婆筆頭にね)


私の知る限り、私の親族で結婚式でもめなかった人はいないんですよね。


やれ、席がどうだった、誰かがどう言った、誰かが呼ばれていなかった、等等。


なので、私は一切呼ばないことを選んで、両親にもOKを貰ったんですけど、


・・・いつの間にか、うちの親族のために披露宴をすることになってました。


旦那さんは当時、大爺のところじゃないところに勤めていたのですが、忙しくてあんまり休めなかったんですよね。


だから、海外挙式は流れてしまいました。


勝手に強引に、決定事項だけを伝えられる。


一応、意見は求められているけれど、聞いてない。


で、文句を言えば、「お金は出してやるから、文句言うな」・・・


あの時は、しんどかったな~



今回も近いものを感じます。


神経をすり減らしそうです。


目に見えるようです。



旦那さんは面倒がって、「じゃあ、俺抜きで行ってきたら?」とか言うし!!


旦那さんがいなかったら、両親のわけわかんないペースから私絶対ぬけれないから!!



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪



テーマ : ご近所問題=黒いの吐こうZE=
ジャンル : 結婚・家庭生活

元気なのはいいことなんでしょうかね?!

FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪




『れいのあの人』(妹の(元)旦那)の影がすっかり消えた実家。


そのせいでしょうか、うちの両親が元気です。


前は『れいのあの人』のことで意見が対立したり、険悪になっていたんですが、そんなこともない。


妹の娘たちの世話も率先してやってくれているようです。


・・・元気なのは非常によいことなんですけどね。


その世話の対象を私の家族にまで広げないで!?


AC(アダルトチルドレン)を自覚した私。


なるべく自分の実家と距離をおきたいと思っているんですが・・・


家は隣ですから・・・(必死の抵抗むなしくと言う感じでした)


ほぼ、毎日、妹が来る、妹娘が来る、実母が来る・・・回りを大婆がうろつく。


妹と妹娘たちは別にいいんですよ。


実害ないし、むしろ子供たちと遊んでくれて、かなり助かっています。


・・・実母が問題なんですよね。


何でか毎回何かを買ってくる実母。


食料品や日用品、衣料品なんかも持ってくる。


おかげで私、今まで子供たちの洋服買ったことありません。


・・・私自身の服も買ったことないな・・・


子供たちは喜んでるのでいいのかもしれませんが、釈然としない。


実母とミルク(娘)の趣味があっている今はいいんですけど、合わなくなったら?


今でもたまに、「これいらない!!」と言うことがあるんですが、


そんな時は実母、「貰っといて文句言うな、もう買ってこないぞ」という態度なんですよね。


私に対しても「なんてことを言わせてるんだ。素直にありがとうと言わせなさい」という感じだし・・・


実母本人は自覚なしでやってるんでしょうけどね。


・・・だから、あとで言っても覚えていないし、逆切れを起こす。



それに、最低でも週1、多い時は毎日、服を持ってきたとするでしょ?


普通そんなにたくさん、服入れる場所ないですよね?


しかも実母が買ってくるのは大きめのものばかり、


前に買った大き目のものが今ぴったりなので、着せてあげたいのですけど、


そんな私を尻目に服を持ってくる実母。


前、要らないって言ったんです。


ACを自覚する前ですけど、


「しまう場所がないから、いらない」って言ったんです。


そしたら、・・・波状攻撃にあいました。


妹から、「実母が落ち込んでいた」


実母本人から、「子供たちの服を買うのが楽しみなのに」


妹娘を連れてきて、「かわいいでしょ、ミルクちゃんのサイズもあったんだけど欲しい?」


おしゃれがご飯の次に好きなミルク、当然、「ほしい!!」ってなりますよね?


そして、私は何も言えなくなる。


たんすに入りきらないたくさんの子供服、どうしましょうか。



元気なのはすごくいいことなんですけど、その元気をこちらに向けないでください。


実両親には申し訳ないのですが、しばらく疎遠になりたいです。


・・・絶対無理でしょうね。


妹の話だと、今でもかなり我慢をして遠慮をしているそうなので・・・


・・・私は今でも十分に侵食されている気分です。



FC2ブログランキングランキング参加中♪"ぽっち"とヨロシク♪


テーマ : ご近所問題=黒いの吐こうZE=
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

あいおらいと

Author:あいおらいと
柚咲から”あいおらいと”に名前を変えました。
よろしくお願いします。

3歳の息子と6歳の娘の母をやってます。

旦那さんの行動が最近特に変です。

自身のうつ病が若干悪化中・・・。
このブログで発散してうつを撃退中!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonお得商品検索


割引率:%~%

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

お財布.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。